クレジットカードの深イイ話

クレジットカードにまつわる話

年会費無料のカードが減ってきている理由

Credit Cards

年会費無料だとカード会社が損をする場合も

せっかくクレジットカードを発行しても、年会費が無料だと全く利用しない人が多くなるためカード会社は運営費や管理業務で損を出してしまいます。年間1,000円程度の年会費をとっても全く利用されないと損になるようです。

全く利用されないのに、特典だけを使われるからですね。

2年目から年会費がかかるカードが増えてきている

完全に年会費無料ではなく、客引きのために初年度のみを無料にして、2年目以降は年会費が発生するカードが増えています。

もちろんカードの利用を促進する狙いがあります。

年会費がずっと無料でも、楽天カードやイオンカードなどは自社のサービスを利用してもらうことで利益をだすので、カードの利用だけがメインのカード会社は完全無料は難しいということになります。

近年はクレジットカードの利用者がネットショッピングの普及で急激に増加しているのでカード会社は、あの手この手で自社のカードを使ってほしいとサービスを過剰につけてしまっているので、ある程度の年会費は必要!ということですね。

 

ただポイントの還元率が高いカードであれば年会費を払っても元がとれるので慎重にカード選びは行いたいものです。

creditcard-c.com